注文住宅の依頼は三重の設計事務所 K2建築設計室

三重の設計事務所 K2建築設計室は、注文住宅に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

ウッドデッキを囲む家

第6話 実施設計・確認申請

前回基本プランが決定しましたので、通常はここから基本設計、そして実施設計へと進めていきますが、今回は工務店とのコラボですので、設計の進め方や作成する図面など業務内容が通常とは少し違います。


今回、工務店側から依頼された業務内容は以下のものでした。

  1. 施主の要望のヒアリングとプラン作成
  2. 建築確認申請に必要な書類と図面の作成、及び建築確認申請の代行
  3. 住宅瑕疵担保責任保険の申込みに必要な図面の作成
  4. 長期優良住宅及び住宅エコポイントの申請に必要な図面の作成

上記2.の建築確認申請に必要な図面とは、木造2階建て住宅の場合(確認の特例物件)は、配置図、平面図、立面図、断面図、求積図などの基本図面と、その他法適合性をチェックするための付属図面のみとなります。これらは、一般的には「基本設計」にて作成される図面です。


上記3.と4.に必要な図面の内、構造に関する図面の作成は工務店側よりプレカット業者に依頼するとのことで、私の業務としては、住宅瑕疵担保責任保険、長期優良住宅、及び住宅エコポイントの基準に適合するための仕様の策定と、それら仕様の図面への明記(上記2.の図面に追記する)、矩計図の作成、プレカット業者へ図面作成する際の打合せ、プレカット業者が作成してきた図面のチェック、各種申請のサポートとなります。(建築確認申請は私自身が代行します。)


私自身が作成する図面は、基本設計+αだけですので、図面だけに限って言えば、基本設計≒実施設計ともいえます。基本設計と実施設計を並行して行うイメージです。


2011.6.29

上記の図面が全て完了し、長期優良住宅の申請に平行してこの日、建築確認申請を行いました。
今回は、県内の民間審査期間の、公益財団法人 三重県建設技術センターに申請しました。


2011.7.5

確認済証が交付されました。

確認済証


工事監理は工務店が行いますので、私の業務としては、これで完了です。


時間があるときに現場を見学させてもらい、こちらに進捗状況などをアップしようと思っています。