注文住宅の依頼は三重の設計事務所 K2建築設計室

三重の設計事務所 K2建築設計室は、注文住宅に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

RIDE hair

第15話 外装工事・造作工事(1)

2011.11.28

外壁の下地胴縁を施工しています。

外壁胴縁

パラペットの上部のみ胴縁の方向が違うのは、全体に縦張りサイディングを張った後、ここだけモール状に重ねてサイディングを横張りするからです。


内部

内部の状況です。
正面奥の壁は横胴縁が透けて見えていますが、左手の壁は胴縁が無いように見えます。
これは、正面の壁は塗り下地用の縦張りサイディングを張るので胴縁は横ですが、左手の壁は横張りの化粧サイディングなので胴縁は縦になります。つまり、内側からは縦胴縁が柱・間柱に隠れて見えないのです。


2011.12.5

内部の造作に入ります。

天井下地

天井下地をしています。
下地材や天井高さの確認をします。


内部足場

吹抜部分の造作のために、内部足場が組まれています。


2011.12.12

外壁を張りだしました。

外壁

塗り下地用のサイディングを張っています。


断熱材

内部は断熱材を入れているところです。
断熱材の規格、厚さを確認します。


電気配線

照明、スイッチ、コンセントなどの電気の配線が、所定の位置に来ているか確認します。
写真は2個用のコンセントボックスです。ここには電源コンセント4口、通信線の引込み1口と送り2口、LANの送り1口、スピーカー線が来るのですが、その数からコンセントボックスは2個用では足りません。
取替えてもらうよう指示しました。