注文住宅の依頼は三重の設計事務所 K2建築設計室

三重の設計事務所 K2建築設計室は、注文住宅に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

家中を見渡す家事コーナーのある家

第1話 きっかけ

2011.2.4

施主の奥様は私の友人であり、以前から自宅新築の相談は受けていました。
当初は私も会社勤めだったし、他社での設計と施工を考えていると奥様から聞いていたので、
友人として、建築士の立場からアドバイスしていました。
その後、私は会社を退社し、独立したばかりという中で、設計のご依頼をいただきました。


この時点で、施主は土地の購入契約が済んでおり、残金の決済期限がありました。
しかし、融資は土地建物一括の住宅ローンなので、建物の工事請負契約が済んでないとローンが組めず、土地残金の決済が出来ない。決済期限から逆算すると設計期間は短く厳しいが、今の(事務所の)状況ならギリギリ何とかなると判断し、お引き受けすることにしました。


この日、要望のヒアリングを行いました。主な要望は下記の通り。

  • 床面積は32~34坪程度
  • シンプルモダンで白を基調に
  • オール電化とし、リビングとダイニングに床暖房
  • 家事コーナーを設け、リビング(子供の様子)を見えるように配置
  • キッチンは対面式とするが、ダイニングテーブルは対面部ではなくキッチンに連続する配置としたい
  • 和室とリビングダイニングは一体的に使用できるようにしたい
  • キッチンから和室が見えるようにしたい
  • 玄関は和室と繋げ、少し和風のテイストが欲しい
  • 洗面化粧台は既製品ではなく、広いカウンター状にしたい
  • 洗面所にタオルやパジャマ、室内着や下着が収納できる棚が欲しい
  • 2階個室は小さくてよい。寝室6帖、子供部屋4帖×2でOK
  • 子供部屋は間仕切らずに1室とし、可動間仕切り収納などで将来間仕切りできるようにする

2011.2.5

現地調査を行いました。
敷地は近年造成されミニ分譲された内の1区画。
西面道路で、南側隣地は駐車場となっており、しばらくは建物が建たない様子。
東側隣地は畑となっており、その形状や状況から将来建物が建つ可能性は極めて低い。
敷地は南北に長く、建物を北側に寄せて建てれば陽当たりは申し分ない敷地です。


敷地

北西側より見る。
道路は袋小路になっており、周辺6区画の住民しか利用が無く、交通量が少ないので安心。
道路との高低差もほぼ無く、敷地いっぱい利用可能です。
南側隣地の駐車場はほとんど利用が無い。ログハウス風の小屋が建っています。


敷地

南側より東面敷地境界を見る。
東側隣地は畑となっており、CB擁壁により建設地より40~50cm程下がっています。