注文住宅の依頼は三重の設計事務所 K2建築設計室

三重の設計事務所 K2建築設計室は、注文住宅に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

センターキッチンの家

第4話 基本設計(2)・地盤調査

2012.5.12

前回打合せまでの変更要望、検討事項を基に作成したプランD案を提出しました。

D案1階

1階平面図 ここでの変更・検討事項は、

  • キッチンコンロ前に、油跳ねを防ぐ壁を設けた方が良いか?
    →LDKとしての開放感がなくなるので無い方が良い。
  • 床下収納兼点検口はパントリーへ移動。
  • ダイニングテーブルは小口にも座れる(5人掛け)ように脚の形状を変更し、将来テーブルの修理や交換ができるように取り外し可能にする。
  • LDKのエアコン室外機置場を確保するため、ウッドデッキの一部を欠き込む。


D案2階

2階平面図 ここでの変更・検討事項は、

  • 主寝室の北面窓をなるべく正方形に近いサイズに変更。
  • クローゼットの一部を換気システムのダクトスペースとする。
  • 主寝室のエアコン室外機がバルコニーの狭い場所に置くと効率が悪いので、洋室2の室外機と2段積みとなるよう配置変更。
  • 同様の理由により、洋室1の室外機は1階へ移動。


住宅設備の仕様をプレゼンシートにて提案・説明しました。

住設案


このD案にて基本的な間取りを確定しましたので、これから実施設計に入ることにしました。
近いうちに、地盤調査を行うことにしました。



2012.5.15

早速、地盤調査を行いました。

地盤調査

調査方法はスウェーデン式サウンディング調査です。
建物の四隅と中央の5ヶ所を調査しました。

数日後、地盤調査結果の速報が来ました。
おおよそ予想していましたが、地盤補強が必要でした。
軟弱地盤層の層厚とコストの兼合いから、柱状地盤改良がベストのようです。