注文住宅の依頼は三重の設計事務所 K2建築設計室

三重の設計事務所 K2建築設計室は、注文住宅に関するご相談は無料です。お気軽にご相談ください。

コートハウス

第9話 建方・躯体工事

2014.6.28

いよいよ建方です。


あいにくの天気。どしゃ降りではありませんが小雨が降ったりやんだりを繰り返すような天気でした。


パラペットと母屋を組んだところで本日は終了です。



2014.6.30

現場の確認です。



仮筋違いのままですが屋根の雨仕舞いを先行するため野地板を張っています。



2014.7.9

引き続き現場の状況確認です。


外壁は防水シートが張り終わっています。


筋違いが入っていますので寸法や位置、方向などを確認します。
1階床の下地や束の状況も確認しました。


サッシが搬入され、一部は取り付けが完了していたので仕様などを確認しました。


屋根はゴムアスルーフィング敷きが完了しています。



2014.7.16

躯体検査を行いました。


建方の時から工事の進捗に合わせて随時確認はしていたので、主に筋違い金物、柱頭柱脚金物の確認をします。


筋違い金物はその筋違い部材の種類によって、柱頭柱脚金物はその柱に取り付く筋違いや上下階の柱の条件によって、それぞれ必要耐力が違うのでその体力に見合ったものが使われているかをひとつひとつ確認して行きます。


屋根は仕上のガルバリウム鋼板が葺かれました。
施工業者と小屋裏通気と壁内通気の確保について現場で打合せをし、施工方法について指示をしました。